• moonshotの優れた機能の利用法

    moonshotはこれまでのサーバーと異なり、ユニットごとに電源を落とさずにメンテナンスが出来るという特徴があります。



    従来のサーバーはユニットのメンテナンスを行う際にはサーバー自身の電源を落とさなければならず、仮想化サーバーを構築していた場合にはそのサーバー上で動作している全てのシステムを停止しなければならないため、多くの業務システムが影響を受け、業務に支障をきたすことが多かったものでした。moonshotのこの機能を効果的に利用することで、企業システムにかかるコストを大幅に削減する事が出来ます。

    満足度の高いnanapiを知りたい方必見の情報を集めました。

    これまでは仮想化サーバーを構築する場合にはメンテナンス時のシステム停止に備えて同じ構成のサーバーをもう一台構成し、メンテナンス時にこのサーバーを代わりに動作させることでシステム停止を避けるようになっていますが、そのためにもう一台のサーバーを構築する費用やそのサーバーの運用を行う費用が掛かるため、コストが増大する事が多くなっていました。

    moonshotを利用することでメンテナンス時のシステム停止を最小限に抑えることが出来るため、運用コストの削減に高い効果が有ります。
    またその集約効果も高くなっており、データセンターへの収納時などにもより少ないスペースで収納できることから、大幅に運用コストを削減できる事になります。moonshotの効果的な機能を利用することで企業システムの運用コストを大幅に削減する事がsできます。